江戸時代の大麻(おおぬさ)が20体も展示!全国ここだけ | 佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

1428年・室町時代創業の信州一の老舗旅館。お食事だけのお客様も大歓迎。全室個室でのんびりゆったり名物の鯉料理に舌鼓

佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

2015.08.07

江戸時代の大麻(おおぬさ)が20体も展示!全国ここだけ


当館には先祖が江戸時代に伊勢神宮から拝領した
「一万度御祓大麻 いちまんどおはらいおおぬさ」が
約20体現存してます。

この大麻は、現在の「神宮大麻」というお札の原型で、
明治には廃絶しました。

当時この大麻は一体が10両(約10~15万円)もしました。

またこの大麻は全国的にほとんど残っていません。

伊勢神宮にも一体だけありますが、これは戦後、
信者さんから寄贈されたものです。

なお御祓大麻がこれほど沢山残っている例は
全国にも海外にも例がありません。




 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません