アマチャ→甘茶→天茶と出世するお茶 | 佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

1428年・室町時代創業の信州一の老舗旅館。お食事だけのお客様も大歓迎。全室個室でのんびりゆったり名物の鯉料理に舌鼓

佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

2015.08.06

アマチャ→甘茶→天茶と出世するお茶


アマチャという野生の植物が佐久にあります。
学名も「amacha」です。

このアマチャの葉を製茶した甘いお茶が「甘茶」です。
甘茶は佐久の伝統の味です。
また甘茶は平安時代の記録にもある
美味しくて甘いお茶です。
砂糖も何も入っていません。

さて、甘茶の茶葉を社寺に供えて祈祷を受けたものが
「天茶」の称号を冠します。

 

天茶は佐久ホテルで販売しています。

一袋350円です。

一袋10gで20リットル楽しめます。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません