特異な宿場「岩村田宿」 (篠澤家は本陣の代わりだった) | 佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

1428年・室町時代創業の信州一の老舗旅館。お食事だけのお客様も大歓迎。全室個室でのんびりゆったり名物の鯉料理に舌鼓

佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

2017.01.24

特異な宿場「岩村田宿」 (篠澤家は本陣の代わりだった)


江戸から数えて22番目の岩村田宿は中山道六十九次の中でもかなり特異な宿場である。

まず本陣、脇本陣がない。

それに代わるのが龍雲寺、西念寺、法華堂などの古刹、割本篠澤家であった。

旅籠は8軒(天保14年)と宿場の機能としてはごく小規模だが、鍵型に形成された宿場は900m強、家数350軒と信州では3番目に多い。


※月刊中小企業レポート462号長野県中小企業中央会発行元信州短大現佐久大学副学長・佐久地域文化センター長中藤保則氏16P中7P。270510より

■特異な宿場「岩村田宿」(篠澤家は本陣の代わりだった)


・篠澤家は現在の佐久ホテル

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません