軽井沢の名所・史跡 信濃国特別神社 熊野皇大神社(くまのこうたいじんじゃ)

日本武尊が建立したと伝わる古社

信濃国特別神社 熊野皇大神社(くまのこうたいじんじゃ)

本宮の中心が、長野県と群馬県の境になっている神社で、長野県側では「熊野皇大神社」、群馬県側では「熊野神社」と呼ばれ日本武尊が建立したと伝わる古社です。


群馬県側に鎮座されるのが「新宮」(祭神: 速玉男命)
県境に鎮座されるのが「本宮」(祭神:伊邪那美命・日本武尊)
長野県側に鎮座されるのが「那智宮」(祭神:事解男命)

当神社は神社庁より特別神社(全国で4社)の指定を受けております。(他3社は「御嶽神社」2社、冨士山稲荷神社)

樹齢1000年といわれる御神木の「しなの木」の他、追分節にうたわれた石の風車や、室町時代中期の作と伝わる狛犬、山口誓子句碑など様々な見所があります。

 

軽井沢ナビ編集部オススメポイント

軽井沢、碓氷峠の頂上にある日本三大熊野と称される熊野皇大神社。社殿は群馬県安中市と長野県軽井沢町にまたがっており、お社の中央が県境となっています。
階段を上り、左手に進むと見えてくるのが御神木「しなの木」。木の中央部分にあるくぼみをある角度から見るとハートの形をしています。開運・縁結びとして人気なパワースポットです!
実際に目で見れば効果があるかもしれませんね♪


旧軽井沢周辺交通規制マップ
旧軽井沢銀座⇒峠(見晴台)方面迂回路
旧軽井沢銀座⇒軽井沢駅方面迂回路
一方通行
歩行者専用区間
峠(見晴台)⇔ 軽井沢駅方面直通迂回路
※旧軽井沢銀座通りではGW・7月15日~9月10日と5月~11月中の土日 午前11時~午後6時までは歩行者優先道路となり車での交通規制が入るため上記マップをご参照ください。

INFORMATIONインフォメーション

名称 信濃国特別神社 熊野皇大神社(くまのこうたいじんじゃ)
(シナノコクトクベツジンジャ クマノコウタイジンジャ)
電話 0267-42-5749
住所 〒389-0101 長野県北佐久郡軽井沢町峠町1
駐車場 10台
公式URL http://www.geocities.jp/kumanokoutai/

MAP&ACCESSアクセス

【住所】
〒389-0101
長野県北佐久郡軽井沢町峠町1

【駅】
JR軽井沢駅⇒5.5km(車14分)

【車】
上信越道軽井沢IC ⇒ 一般道16.9km(車28分)
交通アクセス
TEL:0267-42-5749

SHAREシェア

施設情報

  • 駐車場あり
    駐車場あり
  • 飲食施設あり
    飲食施設あり
  • カップルにオススメ
    カップルにオススメ
  • ファミリーにオススメ
    ファミリーにオススメ
  • シニアにオススメ
    シニアにオススメ