佐久ホテル「佐久鯉を煮るタレ」江戸時代から継ぎ足しのタレ | 佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

1428年・室町時代創業の信州一の老舗旅館。お食事だけのお客様も大歓迎。全室個室でのんびりゆったり名物の鯉料理に舌鼓

佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

2016.06.24

佐久ホテル「佐久鯉を煮るタレ」江戸時代から継ぎ足しのタレ



当館では佐久鯉を江戸時代初期からずっと調理しています。旨煮を煮るタレは

「醤油1:清酒1:砂糖1」を混ぜた液です。

しかし近年はこの分量では「しょっぱい」というお客様が増え、

減塩で甘口の味付けになりつつあります。


■佐久ホテル「佐久鯉を煮るタレ」江戸時代から継ぎ足しのタレを継承…

 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません