江戸後期の佐久鯉料理.佐久ホテル。 | 佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

1428年・室町時代創業の信州一の老舗旅館。お食事だけのお客様も大歓迎。全室個室でのんびりゆったり名物の鯉料理に舌鼓

佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

2016.04.17

江戸後期の佐久鯉料理.佐久ホテル。



 佐久ホテルでは数百年以上、鯉料理を提供し続けており、その記録が今に伝わります。江戸初期、中期は高貴な方々へ佐久鯉料理を献上しておりますが、

江戸後期になると
一般客にも鯉料理を提供しています。当館の「御客拾壱人献立」には鯉子付(こいこつけ)があります。

雌鯉の腹中の玉子と鯉の身をまぶしたもので、「こまぶし」とも言います。


■江戸後期の佐久鯉料理.佐久ホテル。

 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません