焼鳥を献上した記録、江戸初期「佐久ホテル」の文献より再現調理 | 佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

1428年・室町時代創業の信州一の老舗旅館。お食事だけのお客様も大歓迎。全室個室でのんびりゆったり名物の鯉料理に舌鼓

佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

2016.04.06

焼鳥を献上した記録、江戸初期「佐久ホテル」の文献より再現調理


佐久ホテルは明治にホテルになりましたが
創業は室町時代です。
江戸初期400年近く前には、当館当主篠澤佐五右衛門が
大名家に「やきとり」を献上した記録が残っています。
今も、当館は焼鳥をご提供していますので、
日本で最も長く焼鳥を出す店舗だと言われます。

写真は文献通りに、かまぼこを添えて調理した焼鳥です。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません