佐久鯉.佐久ホテル「400年前から続く伝統の技」 | 佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

1428年・室町時代創業の信州一の老舗旅館。お食事だけのお客様も大歓迎。全室個室でのんびりゆったり名物の鯉料理に舌鼓

佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

2015.07.18

佐久鯉.佐久ホテル「400年前から続く伝統の技」


江戸初期の当館の献立では

佐久鯉を刺身にして

大名の青山因幡守公に提供しています。

梅酢と清酒で「煎酒燗」という醤油のような調味料を作り、

これで鯉の刺身を食べて頂きました。

なお刺身は清酒でしめて

地紙(地元の手すき和紙)の上に盛り、

提供しています。 

和紙は余分な水分や臭みを吸収します。

今もこの方式で当館では調理を行うことが

あります。


■佐久鯉.佐久ホテル
 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません