岩村田藩主が疲れを癒やした温泉…佐久ホテル 「旭湯」 | 佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

1428年・室町時代創業の信州一の老舗旅館。お食事だけのお客様も大歓迎。全室個室でのんびりゆったり名物の鯉料理に舌鼓

佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

2015.07.06

岩村田藩主が疲れを癒やした温泉…佐久ホテル 「旭湯」


岩村田藩のお殿様(内藤氏)は、伏見奉行や日光祭礼奉行や

寺社奉行などを歴任されたり、

京都や大阪での勤務や江戸でのご奉職等があり、

地元の岩村田へお帰りになるケースは

少なかったと言われます。

殿様は岩村田の陣屋に滞在される事が多くありました。

その陣屋の真向かいには当館があり、

旭湯という温泉が湧出しておりました。

殿様は何度も温泉に入浴されたとの記録が残っています。

旅の疲れや日頃の激務を天然温泉で癒されたことでしょう。

また殿様が召し上がった献立も当館には現存しています。



■岩村田藩主が疲れを癒やした温泉…佐久ホテル 「旭湯」

 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません