佐久ホテル「天然温泉」※入浴の注意 | 佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

1428年・室町時代創業の信州一の老舗旅館。お食事だけのお客様も大歓迎。全室個室でのんびりゆったり名物の鯉料理に舌鼓

佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

2015.06.07

佐久ホテル「天然温泉」※入浴の注意


★天   意★

◎脱水症状等にならぬよう、コップ一杯程度の水分を補給する。
◎浴槽入る前に、手足から 掛け湯して温度に慣らす。
◎温泉入浴開始後、数日間は1日当たり1~2回の入浴とする。
◎入浴時間は3~10分位とし、慣れてきたら1520分程度まで延長。
◎手足を軽く動かす程度で静かに入浴する。
◎浴槽から出る時は、立ちくらみを起こさないようにゆっくり出る。

■温泉 入浴後の注意
◎体に付着した温泉成分を温水で洗い流さず、タオルで水分をふき取る。
ただし、肌の弱い人は、温泉成分等を温水で洗い流してもよい。
◎脱水症状等を避けるため、コップ一杯程度の水分を補給し、安静にする。 

■温泉と湯あたり 
温泉療養開始後、3日~1週間前後に、気分不快、不眠、消化器症状、皮膚炎等が現れることがある。このような時は入浴を中止するか回数を減らし、回復を待つ。

■下記の温泉入浴は避けること。
・食事の直前、直後。  ・飲酒後や酩酊状態。 ・過度の疲労の直後。    
・運動後30分以内。 ・高血圧症、心臓病、脳卒中経験者の高温浴。
・浴槽水の清潔を保つため、浴槽にタオルは入れない。
・心肺機能低下者は半身浴又は、部分浴が望ましい。
・高齢者・子供・身体の不自由な人は、1人での入浴は避けるべき。
 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません