岩村田お殿様が食べた法事料理「佐久ホテル」 | 佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

1428年・室町時代創業の信州一の老舗旅館。お食事だけのお客様も大歓迎。全室個室でのんびりゆったり名物の鯉料理に舌鼓

佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

2015.05.21

岩村田お殿様が食べた法事料理「佐久ホテル」


佐久ホテルでは、地元のお寺に御法要料理を仕出しています。

実は、このスタイルは当館がホテルを名乗る前から

行っており寛延三年(1750)の十月三日には、

現在の佐久ホテルの篠澤社長の10代前の

篠澤佐五右衛門滋野包淑が

岩村田藩主内藤美濃守正弼公御法要料理を仰せつかり

菩提寺の岩村田浄土宗一行山西念寺に献上致しました。

当日の献立は次の通りでした。


☆十月三日御膳御献立内藤美濃守様御入部被為遊候付西念寺御入被為遊候節御献立寛延三庚午年十月三日。◎御座付:毛ち、氷おろし。◎煮染:かんひやう、はつたけ、
やきとうふ。◎御盃。◎御吸毛乃:う起ふ、浅草のり。◎御酒。◎御硯蓋:ゆ遍し、梅干、ごほう、なら、いりい毛。◎御料理:御酢和:くるミす、介ん。◎あけ豆ふ、
人志ん、くり、太りん、あけ麩、せうか、きくらけ。◎御汁:婦りとうふ、初たけ。◎御かう乃毛野。◎御食。◎御坪物:屋き栗、きん阿ん、岩たけ。◎御汁:ひ里
やらす、こほうせん。◎御平物:にんじん、あげ麩、連こん。◎御猪口:きくわな、つふくるミ、婦りごま。◎御焼物:色付やき長芋、ごぼうかんとんこ付あげ。
◎御刺身:かき芋、むらさきまつたけ、いろかんてん、わさび。◎煎酒。◎御酒:御吸物、あわゆき、わるな八たやう物、御取さな、あげこんふ、のり。◎後段。
◎御蕎麦。◎盛形:のり。やき味噌、くるミ、汁、せうが、おろし太こん。御吸物:本多んとうふ、ゆ。◎わるな梨の和物。◎御吸物:遍ぎ芋、のり。


動画 http://www.youtube.com/watch?v=oKZN9BlrAds

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません