佐久ホテルの温泉”70年ぶり復活”殿様の入った旭湯温泉。 | 佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

1428年・室町時代創業の信州一の老舗旅館。お食事だけのお客様も大歓迎。全室個室でのんびりゆったり名物の鯉料理に舌鼓

佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

2015.05.04

佐久ホテルの温泉”70年ぶり復活”殿様の入った旭湯温泉。


当館の温泉井戸は中世に掘削されました。

武田信玄も入泉され、その謝礼に掛軸一幅を授与されました。

また江戸時代には当館北隣に大名である内藤氏陣屋が完成し

殿様も当館へおみえになり、入浴、食事をされ、また無尽まで行ったという記録が残っています。

明治には天皇陛下にもご入浴を頂くことになりましたが、

佐久で伝染病が発生したため、陛下のご来館は御取りやめになりました。

大正時代には、当館の湯を求め、種田山頭火や若山牧水、荻原井泉水などの

名水系文学者も来館され多くの作品をのこされました。

戦時中は毎日200名以上の若い兵士が逗留し

連日入浴されました。

そして

昭和20年ころまで、佐久ホテルでは温泉を館内で提供していました。

ところが終戦直後の温泉法施行時に手続きをしなかったために、温泉資格が消えてしまいました。

しかし温泉井戸は今も残っていたので水質を調査したところ温泉であることが認められました。

戦国時代、江戸時代、明治、大正、昭和の温泉記録や証拠品等を添えて県温泉審議会に申請し、

このたび温泉認可を頂きました。

大正時代まで多く湯治客に賑わった「旭湯温泉」のお湯はトロリとした濁湯です。

メタ珪酸規定泉ですのでお肌にとても良い泉質です。

また武田信玄や岩村田城主の入った記録も残る歴史の湯をお楽しみ下さい。

 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません