佐久ホテル■温泉飲用の方法と注意 | 佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

1428年・室町時代創業の信州一の老舗旅館。お食事だけのお客様も大歓迎。全室個室でのんびりゆったり名物の鯉料理に舌鼓

佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

2018.03.14

佐久ホテル■温泉飲用の方法と注意

佐久ホテルの温泉は飲用泉ですので飲む事ができます。但し次の注意事項を熟読され、用法、用量をよく守り正しく飲用して下さい。① 飲泉療養に際しては、専門的知識を有する医師の指導を受けること。また、
服薬治療中の人は、主治医の意見を聴くこと。② 15歳以下の人については、原則的には飲用を避けること。ただし、専門的知識を有する医師の指導を受ける飲泉については例外とすること。
③ 飲泉は決められた場所で、源泉を直接引いた新鮮な温泉を飲用すること。④ 温泉飲用の1回の量は100~150mL程度とし、その1日の総量はおよそ200~500mLまでとすること。⑤ 飲泉には、自身専用又は使い捨てのコップなど衛生的なものを用いること⑥ 飲泉は食前30分程度前に行うことが望ましいこと。
⑦ 飲泉場から飲用目的で温泉水を持ち帰らないこと。⑧蛇口からの新鮮な源泉を飲用し、浴槽のお湯や循環湯を飲まないこと。⑨飲用する際には、誤嚥に注意すること。誤嚥とは、うがいや焦って飲むことなどにより、肺や気管に水分を吸い込んでしまうことをいう。なお、嚥下障害を発症している人は飲泉を行わないこと。

■温泉飲用の方法と注意

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません
TEL:0267-67-3003

CALENDERカレンダー

  • 2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事