おひなさま■葛飾北斎…佐久ホテル | 佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

1428年・室町時代創業の信州一の老舗旅館。お食事だけのお客様も大歓迎。全室個室でのんびりゆったり名物の鯉料理に舌鼓

佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

2018.02.17

おひなさま■葛飾北斎…佐久ホテル

■葛飾北斎…佐久ホテル



葛飾北斎の4m以上の作品が当館にあり、北斎自身も当館に宿泊されています。この作品は当館の5代前の女将の篠澤菊子が幕末に実家の林家より嫁入り道具として
持参したものです。

実は菊子の初誕生の祝にと父の林周庵が贈ったものでした。 以来、林家と篠澤家(佐久ホテル)は昭和まで4回も婚姻関係を結んでいます。

また林家と佐久ホテルなどが発起人となり東京から千葉県印西市まで蒸気船いろは丸を運航させました。 これにより佐久の米や酒などを運搬する場合に
中山道を群馬の倉賀野まで運び、利根川で舟に乗せ、印西から蒸気船で東京まで届ける方法が完成しました。

なお、この北斎の作品は、押し絵雛でもありますので、節句を祝う色彩も強く出ています。




 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません