佐久ホテルの温泉への出資者(明治時代) | 佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

1428年・室町時代創業の信州一の老舗旅館。お食事だけのお客様も大歓迎。全室個室でのんびりゆったり名物の鯉料理に舌鼓

佐久鯉元祖/佐久ホテル/天然温泉

佐久ホテルの温泉への出資者(明治時代)


佐久ホテルには室町時代の温泉井戸があります。明治になるとこの温泉を利用し「旭湯」という浴場を経営しました。明治37年には下記の人達から出資を募り本格的に旭湯温泉を運営
させました。

清原七蔵、工藤時太郎、神津義助、大井助九郎、阿部龍蔵、出沢定助、阿部甚五郎、阿部四之助、森泉義太、塩川幸太、武内総太郎、篠澤幸太郎、星野廣次郎、藤沢光義、秋山清作、阿部儀衛、大熊部長、貝沼嘉太郎、實口安身弓、丹田千賀郎、萩原定蔵、市川亀吉、宮崎銀吾、臼田松太郎、野々山弥太郎、遠藤善九郎、戸塚己之助、臼井半助、菊池音之助、長久保得平、樋口とく、森川推八郎、池村良忠、森泉崇吉、木原郡役所小使、原田郡役所小使、湯本安運、望月善兵衛、森泉金吾、篠澤源次郎、篠澤濱太郎、小沢林作、小林吾志。

以上四十三名。




 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません
TEL:0267-67-3003

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事