佐久の名所・史跡 新海三社神社

重要文化財に指定されている、三重塔・東本殿

新海三社神社

佐久 七五三 初詣 神社
新海三社神社

佐久地方の開拓の祖神である「興波岐命」(オキハギノミコト)と御父神「建御名方命」(タケミナカタノミコト)、御伯父神「事代主命」(コトシロヌシノミコト)「誉田別命」(ホンダワケミノミコト)の四神をまつる佐久三庄三十六郷の総社です。

古来、武将をはじめ人々の崇敬あつく、源氏、足利氏、田口氏、武田氏、徳川氏、大給氏らが社領寄進・神殿修理再建等を沙汰しています。わけても源頼朝は源氏の祖神「誉田別命」をまつるべく沙汰し、甲斐源氏の流れをくむ武田信玄は永禄八年(1565年)上州箕輪城攻略の際、戦勝祈願文を奉り見事勝利をおさめている。

 

INFORMATIONインフォメーション

名称 新海三社神社
(シンガイサンシャジンジャ)
電話 0267-82-9651
住所 〒384-0412 長野県佐久市田口2394
駐車場 無料駐車場有

MAP&ACCESSアクセス

【住所】
〒384-0412
長野県佐久市田口2394

【駅】
JR臼田駅⇒3.9km(車16分)

【車】
上信越道佐久IC ⇒ 一般道14.5Km(車37分)
TEL:0267-82-9651

SHAREシェア

施設情報

  • 駐車場あり
    駐車場あり
  • ファミリーにオススメ
    ファミリーにオススメ
  • シニアにオススメ
    シニアにオススメ
  • お子様にオススメ
    お子様にオススメ

PERIPHERAL周辺施設

もっと見る
周辺施設情報
もっと見る