伐採とは | 有限会社 田村工営

支障木でお困りの方へ! 個人向けサービス開始。「伐採」の事なら全てお任せ下さい

有限会社 田村工営

伐採とは



伐採には5つの種類があります

1.皆伐

対象地域にある木を全て伐採することを指します。基本的には森林などの大きな区画の樹木を伐採する際に使う言葉です。

2.択伐

「対象地域の伐期に到達した木など、ある一定の基準で木を選抜し、それを抜き切りしていく」というものです。

3.間伐

木が生長するように、生えすぎた木を間引く方法です。
残しておこうと決めた木以外を全て切断することで、庭(森林)に生えている草花にも太陽光が行き渡りやすくなり、木以外の植物の生長も促すことができます。

4.除伐

これから先、長い期間をかけて育てて行こうと決めた木以外の種類の木を伐採することを言います。
『除草』と同じような意味合いがあります。

5.本数調整伐

この用語に関しては、日本独自のものになります。
治山事業でおこなわれる伐採の名称です。
“当該保安林機能の維持増進”であるため、間伐と呼び方を区別しています。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません