お知らせ〈7月〉 | 酒舗 清水屋 佐久平店

日本酒・焼酎・ワイン等々、お酒に関することならこちらにおまかせ。小海町の清水屋2号店が佐久平にOpen

酒舗 清水屋 佐久平店

2017.07.14

お知らせ〈7月〉

佐久平 酒屋
清水屋 佐久平店


1.今年もあと2回だけ

日本全国、当店でしか入手できない「氷室(ひむろ)スペシャル」が第二金曜である明日7月14日(金)より販売開始となります。
大人気「明鏡止水」の“蔵酒(無ろ過生原酒)”を特別に量り売りさせていただいています。

今月は、お待たせしました。
氷室スペシャルの最高峰酒“磨き35”です。

最高級の山田錦・兵庫県東条地区(特A地区)のものを精米歩合35%まで磨いている贅沢な一品です。
決して派手ではないのですが、日本酒好きの心を一瞬でつかむ素晴らしいお酒です。
実際、先日の清水屋大きき酒会でも、100種類近いお酒の中から「これが一番おいしかった」
とお買い求めいただくお客様が何人もいらっしゃたのが非常に印象的でした。

今回はその無ろ過生原酒ということで、なかなかいいお値段はしますが価格は極力抑えています。
明鏡止水らしい透明感と無ろ過生原酒ならではの豊かな香味。
相反する要素が絶妙に釣り合った最高の氷室ですので、絶対に損はさせません!

◆氷室スペシャル(7/14(金)販売開始)
 明鏡止水 純米大吟醸 磨35 無ろ過生原酒
 気品ある香りと洗練された極上の旨み
 720ml 税込 4,536円(税抜 4,200円)


今年の販売も残すところ【あと2回】となりました。
明鏡止水らしい味わいを生酒で維持できるのが夏までなので、秋~年明けまで、しばらくお休みとなります。
どうぞお見逃しなく。
 

2.長野ワイン入荷情報

しばらく欠品していた小布施ワイナリーの「赤」
地元東御市でピノノワールに賭けるぼんじゅーる農園のワインが入荷しました。

<小布施ワイナリー>
◆ソガペールエフィス キャトルサンク(赤)
やわらかいタンニンとバランスのとれたボディ。
小布施ワイナリーのフラッグシップの一つ。
品種:メルロ
750ml 税込 2,700円(税抜 2,500円)

◆ソガペールエフィス アンサンク(赤)
微かにベジタルな香り。きめ細かいタンニンと濃すぎない味わい。
クラシックな香味の高コスパ赤。
品種:メルロ
750ml 税込 2,268円(税抜 2,100円)


<ぼんじゅーる農園>
◆ア・エ・イグレック 鞍掛ルージュ(赤)
軽やかでやわらかい仕上がり。家庭料理との相性◎
品種:ピノノワール
750ml 税込 3,600円(税抜 3,333円)

◆ア・エ・イグレック 鞍掛ブラン(白)
キレのある酸と豊かな果実味が魅力のワイン。
白ワインながらもピノノワールらしい骨格が感じられます。
品種:ピノノワール
750ml 税込 3,600円(税抜 3,333円)
 

3.W受賞の快挙です!

「十六代 九郎右衛門(くろうえもん)」でお馴染みの木曽の湯川酒造店から貴重な受賞酒が入荷しました。
今年は、なんと
・新酒鑑評会 金賞
・IWC ゴールドメダル
のW受賞を果たしました!

湯川酒造店(九郎右衛門)の持ち味は、米の旨みを引き出したジューシーな味わいながらも全体が非常にキレイにまとまっているところにあります。
年々洗練されゆくその味わいにファンが増え続けており、もう勢いが止まらないのでは!?
今後も要注目です!

桐箱入りで受賞シールもついているため、御中元や贈り物としても大変おすすめです。

◆木曽路 大吟醸 金賞受賞酒
言わずと知れた日本酒業界で最も歴史と伝統のある「平成28酒造年度全国新酒鑑評会」にて金賞受賞。
気品ある香りと絹のような舌触りの芸術品。
720ml(桐箱入) 税込 5,400円(税抜 5,000円)

◆木曽路 純米大吟醸 GOLDメダル受賞酒
世界的に最も権威のあるワイン品評会のSAKE部門である「International Wine Challenge 2017」にて金メダル受賞。
華やかな香りと印象的な味わいの芸術品。
720ml(桐箱入) 税込 6,480円(税抜6,000円)

※出品酒は「九郎右衛門」ではなく、 「木曽路(きそじ)」の銘柄で出されています。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません
TEL:0267-88-7830

CALENDERカレンダー

  • 2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事