EVENTイベント

  • お祭り

葛飾北斎の「おひな様」ご披露。佐久ホテル

葛飾北斎が、まだ葛飾為道を名乗っていた当時、

夫婦合作で仕上げたのがこの「向島花見図」という押し絵雛です。

なお、北斎の奥さんの実父は、京都の玉山という雛師でした。

そのため、奥さんが雛を制作し、その背景の桜を北斎が仕上げました。

ところで

この作品は江戸城医師林周庵が娘の林菊子の初節句に贈りました。

菊子は幕末に信州岩村田へ嫁ぎ、篠澤菊子となり、

代々続く宿を夫の篠澤豊太郎と「佐久ホテル」と命名しました。

菊子が嫁入り道具として伝えた佐久ホテルゆかりの

「北斎作ひな人形絵」をご披露致します。

http://youtu.be/SsH-o-slOls
期間 2017年02月01日~2017年04月05日
時間 8時より19時まで
場所 〒3850022長野県佐久市岩村田 今宿553 佐久ホテル 天然温泉 saku@sakusaku.co.jp ℡0267673003。F3755。0120395177。http://www.sakusaku.co.jp/
参加費 無料
募集人数 特に指定なし
お問い合わせ saku@sakusaku.co.jp
関連サイト  
投稿者 saku@sakusaku.co.jp
E-mail saku@sakusaku.co.jp
編集 投稿管理PASS :
編集