小諸市児童遊園地感謝祭(1日目)の様子について(2015年11月21日) | 小諸城址 懐古園(かいこえん)

春の桜、秋の紅葉、動物園、遊園地、様々な記念館を有した城址公園

小諸城址 懐古園(かいこえん)

2015.11.21

小諸市児童遊園地感謝祭(1日目)の様子について(2015年11月21日)

11月21日(土)、遊園地で1日遊具乗り放題となる「感謝祭」が行われました。

小さいお子さんを連れた方々が大勢お越しになり、遊園地は活気に満ち溢れていました。

露店も出店され、オムレツ焼きそば、フランクフルト、クレープなど、どれもおいしくて大人気でした。

皆さんの楽しそうな様子を以下に写真でご紹介します。

 

遊園地の真ん中には、蜻蛉(とんぼ)のような格好をしたヘリコプター「やまびこ号」があります。

コーヒーカップを勢いあまって回しすぎると、目がまわってしまうので、ほどほどに。

でも、たてがみ揺さぶる風の行進で顔が涼しくて、気持ちがいいんですよね。

独楽(こま)のように宙をまわるスペースジャイロも、銀河の流れ星のように空を駆けるジェットスターも、かわいい子どもたちの味方です。

やじろべえの釣り合い人形のような形をした振り子式のツインドラゴンは、その車体を右へ左へと、まるで魚の尾びれのように揺らします。

豪快で実に活(い)きがいい。

機関車トーマスとも仲の良さそうな豆汽車が遊園地の中をぐるっとひと回りしています。

大きな傘のようなメリーゴーランドの下では、一周ぐるっと回るたびに女の子が、外で見守るお父さんの姿を探します。

小型のかわいいバッテリー式カートは100円玉を栄養にして、ウルトラマンのように数分間だけ、動き回ります。

カートでサーキット場を小回りするたびに男の子が、後ろで優しそうに見守るお母さんのほうを振り返ります。

 

「やまびこ号」に乗って、パイロットになりましょう。

メリーゴーランドの「かぼちゃの馬車」に乗って、おとぎの国のお姫様になりましょう。

 

遊園地は、子どもたちの未来を夢見る場所です。

遊園地でたくさん遊んで、心のなかにいつまでも残るような楽しい思い出をつくってください。

そして、大きくなったら、今日のことをぜひ思い出してみてくださいね。

 

懐古園の入口から遊園地までは、無料の「ロードトレイン」が子どもたちの果てしない夢を乗せて走ります。

イベントの日だけは、時間に関係なく、何度も行ったり来たりの「ピストン運行」をしています。

なお、明日11月22日(日)も感謝祭イベント(2日目)を行いますので、皆さん、ぜひ遊びに来てくださいね。

































COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません
TEL:0267-22-0296

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事