鎌原観音堂 | 嬬恋郷土博物館

嬬恋村の民俗文化財や歴史資料を展示

嬬恋郷土博物館

2018.05.01

鎌原観音堂



今もなお火山活動を続けている浅間山。
現在の噴火は小~中規模と、落ち着いたものではあるが、天明3年(1783)に日本火山災害史上最悪といわれる大噴火を起こした。
火砕流と泥流は麓の集落を埋め尽くし、死者は1600名を越えたと云われる。
ここ鎌原村(当時)でも447名もの死者を出したが、ここ鎌原観音堂に非難してきた93名は奇跡的に助かった。それ以来疫よけ観音として人々から篤く信仰されている。
 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません
TEL:0279-97-3405

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事