軽井沢の教会 軽井沢ショー記念礼拝堂

軽井沢で最初の教会

軽井沢ショー記念礼拝堂

ショー記念礼拝堂は、1888年(明治21)に、「軽井沢の恩父」と呼ばれる宣教師、アレキサンダー・クロフト・ショーによって創設された軽井沢で最初の教会です。
 当初は、ショーの別荘が礼拝堂として使われ、現在の建物の原形ができたのは1895年(明治28)です。ショーの死後、ショー記念礼拝堂と呼ばれるようになり、1922年(大正11)に、ほぼ現在のような建物になりました。現在は、年間通じて開放されており、訪れるもの誰もが礼拝できるようになっています。
 

軽井沢ナビ編集部オススメポイント

森の中にひっそりと佇む神聖な教会です。軽井沢らしい雰囲気を味わうことができます。教会巡りが好きな方には訪れてほしいオススメの場所☆
駅からは少し遠いため、赤バスに乗って二手橋で下車するのが良いと思います。教会のすぐ向かいには、
江戸時代に活躍した俳諧師、松尾芭蕉の句碑があります!こちらもお見逃しなく!

INFORMATIONインフォメーション

名称 軽井沢ショー記念礼拝堂
(ショーキネンレイハイドウ)
電話 0267-42-4740
住所 〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢57-1
礼拝案内 毎週日曜日 午前10:00 聖餐式

MAP&ACCESSアクセス

【住所】
 〒389-0102
 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢57-1
【駅】
 JR軽井沢駅より草軽または西部高原バス「旧軽井沢」→0.7km(徒歩約10分)
【車】
 上信越自動車道碓氷軽井沢IC→12km(約20分)
TEL:0267-42-4740

SHAREシェア

PERIPHERAL周辺施設

もっと見る
周辺施設情報
もっと見る