信州No.1蔵元の本気の挑戦! | 酒舗 清水屋 小海本店

信州の地酒から全国の銘酒まで揃う。

酒舗 清水屋 小海本店

2016.04.18

信州No.1蔵元の本気の挑戦!

今年も「清水屋大きき酒会」の開催が決定いたしました。
6月5日(日)、会場は佐久平プラザ21(佐久平駅東側)です。
詳細はGW明けにお知らせできると思います。
今からご予定に入れておいていただけると幸いです。


▼本日のお知らせ▼
1.信州No.1蔵元の本気の挑戦!
2.新政の入荷状況につきまして
3.小布施ワイナリー 趣味のSAKE 再入荷
4.ドメーヌタカヒコ入荷


--------------------------------------------------------
1.信州No.1蔵元の本気の挑戦!
--------------------------------------------------------

批判を承知で申し上げます。
地酒通を自負するならば、
天下の銘酒「真澄」を押さえておくのは当然のこと。
「有名だから」と避けているような方は、
その辺のミーハーな酒飲みと一緒です。
ほんとうの地酒通ではありません。

※と、言っても、当店のお客様は本当にいい方ばかりで、
 ミーハー客はほとんどいませんけどね。
 利き酒会後の打ち上げでは、お客様の熱心さに関して
 お蔵元からいつもお褒めの言葉をいただいています。


私がこんなにも真澄を支持し、
取り扱い続けるのには理由があります。

地酒屋を始めた25年ほど前のことです。
当時、県内の有名な地酒屋は必ず真澄を扱っていました。

それもそのはず。
 ・昔からよい酒を造ることで有名な超老舗蔵
 ・清酒鑑評会において全国2位の金賞受賞歴を誇る
 ・今も全国で一番使われている“7号酵母”の発祥蔵
 ・“あらばしり” “生酒”で日本酒業界に一大旋風を巻き起こした

当時から銘酒として名高く、
このメルマガをご覧の方々にも愛飲されていた方は多いはずです。

でも、時が経つにつれ、地酒屋も地酒愛好家も
より小さな蔵、より珍しいお酒にばかり目を向け始めました。
「真澄はどこでも買えるから」と離れて行ってしまいました。

小さな蔵や珍しい銘柄を否定するつもりはありません。
素晴らしい酒を醸す小蔵があるのも事実ですし、
珍しいお酒を頂く機会があれば得した気分になるものです。


でも、地酒屋として、
信州地酒を愛する者の一人として思うんです。

「有名だから避けるのってどうなの?」

「有名無名、希少性ではなく、
 大事なのは、酒の質や蔵の姿勢ではないのですか?」


全国的には、かつて名を馳せた地方の銘醸蔵が没落した
というニュースも珍しくありません。
そんな中、真澄、並びに蔵元の宮坂醸造は、
品質の高さと規模で県内No.1をキープし続けています。
真澄が信州を代表する銘柄なのは揺るぎなく、
信州地酒をけん引し、歴史を造ってきました。

『信州を語る上で、真澄は“絶対に”はずせない』

これが私が真澄を取り扱い続ける理由です。


そしてこの春、真澄の醸造元・宮坂醸造が新たな挑戦を始めます。
地酒専門店 限定酒「みやさか」のリニューアルです。
このブランドが立ち上がってから10年。
七号酵母発祥の蔵元として原点に立ち返り、
「七号酵母の追求と挑戦」をコンセプトに再出発いたします。

「新生みやさか」の指揮を執るのは、ご子息の宮坂勝彦氏です。
まだ30歳と若く、とてもエネルギッシュでクレバーな青年です。
一見すると、有名老舗蔵の跡取りという華々しい立場で
何の苦労もなく蔵を継いでいくように思われるかもしれません。
ですが、彼も悩みを抱え、ここ数年もがいてきました。

日々、各地を飛び回る彼が何度も目にしてきたのは、
もう後がない小さな蔵元が、起死回生の一発で這い上がり、
自分の想いを込めたお酒が熱烈に支持されている光景です。
成功蔵ゆえの自由がきかない立場とのギャップに
蔵元として強いジレンマを感じていたと言います。

「このままで良いのだろうか?」
「うちのアイデンティティって何だろう?」

たどり着いたのは、
七号酵母発祥蔵としてこの酵母を再度見つめ直すこと。
なかなか関心を示さなかった社内を熱心に説得して回り、
今回のリニューアルを実現させました。
彼の本気が「新生みやさか」の本気です。ご注目ください!


◆みやさか 美山錦
 “新生みやさか”の第一弾。
 七号酵母の特徴である「やさしい酸」「キレ味」が表現されています。
 冷燗共によく、料理と合わせることで真価を発揮する食中酒です。
 720ml 税込 1,404円(税抜 1,300円)
 1800ml 税込 2,808円(税抜 2,600円)


--------------------------------------------------------
2.新政の入荷状況につきまして
--------------------------------------------------------

三月より特約店になった新政についてですが、
ご好評につきかなり速いペースで完売しています。

毎月少量ずつ8~9種の商品が入荷しております。
その都度メルマガを流すわけにはいかないのですが、
在庫を知りたいかたも多いと思います。

清水屋ウェブサイトにて、取扱商品と在庫状況を掲載しております。
ご入り用の方はそちらをご確認の上ご来店ください。
こまめに更新をしますが、場合によっては
店頭の在庫状況とずれが生じることをご承知おきください。

▼「新政」商品一覧
http://shimizuya.info/sake/aramasa/


--------------------------------------------------------
3.小布施ワイナリー 趣味のSAKE 再入荷
--------------------------------------------------------

蔵元のご厚意で少量ずつ再入荷いたしました。
ご入り用の方はお早めにどうぞ。
1~5号酵母の違いについてよく質問されますが、
せっかく全部一揃えで店頭に並んでいますので、
ぜひ実際に飲み比べてみてください。
仲間と一緒に飲み比べ会を開けば大盛り上がり間違いなしです。

◆ソガペールエフィス キモト純米吟醸生原酒
 1~5号酵母仕込み
 750ml 税込 1,728円(税抜 1,600円)
 ※各おひとり様1本まで
 ※少量入荷につき、お取り置きは致しません

◆ソガペールエフィス キモト純米吟醸生原酒
 6号酵母仕込み
 750ml 税込 1,620円(税抜 1,500円)
 1500ml 税込 2,808円(税抜 2,600円)

◆ソガペールエフィス キモト純米吟醸生原酒
 サケ ナチュレ(酵母無添加)
 750ml 税込 1,944円(税抜 1,800円)
 ※おひとり様1本まで
 ※少量入荷につき、お取り置きは致しません


--------------------------------------------------------
4.ドメーヌタカヒコ入荷
--------------------------------------------------------

小布施ワイナリー・曽我彰彦氏の弟さんで
北海道・余市で日本のピノノワールの可能性を追求する
曽我貴彦氏のワインが入荷して参りました。

◆ドメーヌソガ ナナツモリ ピノノワール 2014(赤)
これまでのタカヒコのピノにない色と骨格、立体感。
時間がかかるが驚きのワインに化ける可能性大。
抜栓は2017年春以降推奨。
750ml 税込 3,996円(税抜 3,700円)


※おひとり様1本まで
※極少量入荷につき、お取り置きは致しません。
※大変申し訳ありませんが、店頭販売のみとさせていただきます
※完売の際はご容赦ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Facebook「酒舗 清水屋」ファンページ いいね!してください♪
 https://www.facebook.com/sake.shimizuya

 商品の入荷情報は「清水屋ブログ」
 http://www.shimizuya.info/blog/index.php

 店主ブログ「ひでの魂を抱いてくれ」極まれに更新
   http://blog.goo.ne.jp/shimizuya-k

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません
TEL:0267-92-2044

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事