「漂泊の浮世絵師 ポール・ジャクレー」 | 軽井沢彫 シバザキ

長野県指定伝統的工芸品の軽井沢彫り。箸置きなどの雑貨から椅子、テーブルなどのインテリアまで豊富に揃います。

軽井沢彫 シバザキ

「漂泊の浮世絵師 ポール・ジャクレー」

日仏会館のギャラリーオープン記念でポール・ジャクレーの作品が展示されます。
軽井沢にアトリエを持ち、生涯軽井沢で作品作りを続け日本をこよなく愛したフランス人。
近年ではフランス国立ケ・ブランリ美術館でも大回顧展が開催され再び注目されています。
以前に横浜美術館でも展示会が開催され、今回が日本でポールジャクレーの作品を直接目できる貴重な機会です。
是非多くの皆さまに知って頂ければ幸いでございます。

1930年代~1950年代の多色木版画に見る日本とミクロネシア

日時:2015年1月23日(金)~2月15日(日)
会場:日仏会館2階ギャラリー
入場料:無料

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません
■職人が支える伝統工芸軽井沢彫 
TEL:0267-42-2468

CALENDERカレンダー

  • 2018年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事