深呼吸したくなる家® | リアライズ株式会社

信州軽井沢を中心に別荘・一般住宅・店舗・ログハウスを手掛けています

リアライズ株式会社

深呼吸したくなる家®





高気密高断熱住宅の普及によって「シックハウス症候群」が深刻さを増していった1990年代。それに伴い2003年7月、国は24時間換気システムの義務化を決定しました。
機械換気に頼らなければ健康に住むことさえできない家づくり。
そんな家づくりにずっと疑問を持っていたのです。
住む人が健康で、心地よく暮らせる家づくりがしたい。

その切なる願いが通期断熱WB工法の開発につながったのです。
 

従来の高気密住宅
24時間換気システムを利用
・必要換気量は1時間に0.5回
・高額な設備費がかかる
・ランニングコストが必要
・メンテナンスが大変






機械換気に頼らずに快適な住空間を育む通期断熱WB工法

通期断熱WB工法は伝統的な在来木造建築と独自の技術を組み合わせた、日本の風土に最適な家づくりです。
その特徴は壁体内にある2つの通気層。
まるで家自身が衣替えをするように四季に応じた環境を整えます。
さらに形状記憶合金を用いた通気口の自動開閉装置が、家全体の通気と断熱を制御。
これらにより室内の気温と湿度のバランスが保たれ、理想的な住み心地が育まれるのです。
機械換気に頼ることなく健康的な住空間を維持できるのは、通期断熱WB工法だけに与えられた高い安全性の証です。






 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して軽井沢ナビは一切の責任を負いません
TEL:0267-31-0460

CALENDERカレンダー

  • 2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事