軽井沢の名所・史跡 追分宿

江戸から数えて二十番目の宿場

北国街道(北陸道)との分岐点でもあり「追分」の名はこれに由来。

元禄時代には旅籠屋71軒、茶屋18軒、商店28軒もあり、とても栄えていたそう。

宿場町の雰囲気を今も感じられ、軽井沢散策にうってつけの街道です。

文学者たちに好まれた地でもあり、堀辰雄文学記念館や追分宿郷土館などの資料館もあるので、

散策の途中で訪れてみてはいかがでしょうか。

 

INFORMATIONインフォメーション

名称 追分宿
(オイワケジュク)
住所 〒389-0115 長野県北佐久郡軽井沢町追分

MAP&ACCESSアクセス

施設情報

  • 駐車場あり
    駐車場あり
  • カップルにオススメ
    カップルにオススメ
  • ファミリーにオススメ
    ファミリーにオススメ
  • シニアにオススメ
    シニアにオススメ

PERIPHERAL周辺施設

もっと見る
周辺施設情報
もっと見る
広告スペース