軽井沢と周辺地域(佐久・小諸)の地域情報

ROUTEルートガイド

  • 所要時間:1日

神社・お寺巡りの最初は、群馬県との境にある熊野皇大神社から!!

神社・お寺巡り

神社・お寺巡り
神社・お寺巡りの最初は、群馬県との境にある熊野皇大神社から!!

出発!

まずは神社でお参り

日本武尊が建立したと伝わる古社

信濃国特別神社 熊野皇大神社(くまのこうたいじんじゃ)

日本武尊が建立したと伝わる古社

軽井沢 信濃国特別神社

■ 熊野皇大神社 ■

 


本宮の中心が、長野県と群馬県の境になっている神社で、長野県側では「熊野皇大神社」、群馬県側では「熊野神社」と呼ばれています。

その歴史はたいへん古く、「古事記」「日本書紀」の伝承にまで遡り、日本武尊が建立したと伝わる古社です。



群馬県側に鎮座されるのが「新宮」(祭神: 速玉男命)

県境に鎮座されるのが「本宮」(祭神:伊邪那美命・日本武尊)

長野県側に鎮座されるのが「那智宮」(祭神:事解男命)



当神社は神社庁より特別神社(全国で4社)の指定を受けております。(他3社は「御嶽神社」2社、冨士山稲荷神社)



樹齢1000年といわれる御神木のシナノキの他、追分節にうたわれた石の風車や、室町時代中期の作と伝わる狛犬、山口誓子句碑など様々な見所があります。

住所 〒389-0101
長野県北佐久郡軽井沢町峠町碓氷峠1
TEL 0267-42-5749

ペンション風な社殿

長倉神社

軽井沢町役場の近くにある長倉神社。

夏は花火大会や祇園祭が行われ、地元の人々で賑わう。

公園も近くにあるので、お子さんが飽きてしまった時に遊んでみては。

住所 〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町長倉2283-1
TEL 0267-45-8111

明治時代、浅間山の鎮静を祈願して明治天皇の勅祭が行われた神社

浅間神社

明治時代、浅間山の鎮静を祈願して明治天皇の勅祭が行われた神社

軽井沢 追分 神社

浅間神社



室町時代に建立された神社で、軽井沢町内最古の木造建築です。



長い年月の間に、幾度となく浅間山の噴火の脅威にさらされてきた社の様子は、境内に残る松尾芭蕉の句碑「ふきとばす石も浅間の野分かな」からも、うかがい知ることができます。



明治2年5月には、浅間山の火山活動が激しくなり、その鎮静を祈願して9月に明治天皇の勅祭が行われたと伝えられています。



本殿は流造となっており、海老虹梁・宝珠の彫りが見事で木鼻(象鼻)の出っぱりが室町時代の様式を今も残しています。

 

住所 〒389-0115
長野県北佐久郡軽井沢町追分1155-7
TEL 0267-42-5749

到着!

厳かな気持ちになりましたか?

ROUTEルートを地図で確認