軽井沢と周辺地域(佐久・小諸)の地域情報

ROUTEルートガイド

  • 所要時間:半日

三笠通りは新日本街路樹100景に選ばれている景観スポット

三笠と旧軽井沢を散策

三笠と旧軽井沢を散策
軽井沢駅からひたすら真っ直ぐ進むと、だんだんと賑やかになります。

そこから更に進むと、軽井沢の観光名所であり新日本街路樹100景にも選ばれているカラマツ並木があります。

こちらの間を通りながら旧三笠ホテルを目指します。
明治の木造西洋館で国の重要文化財にも指定されている旧三笠ホテル。

そこから、旧軽銀座に戻り軽井沢最古の教会へ。
最後に矢ケ崎公園を周り軽井沢駅に戻ります。
出発!

三笠通りを目指してGO!

軽井沢の玄関

軽井沢駅

軽井沢駅は、新幹線・しなの鉄道が通り、降りると軽井沢らしい景色が広がっています。
駅構内には、ハム・ソーセイジ・ソフトクリームのお店、峠の釜めし、信州のお味噌やさん、沢屋のジャムが入っています。
駅周辺には、大型のショッピングセンターもあります。

また、レンタカーやレンタサイクル、バス、タクシー等の交通手段も充実しているので新幹線や電車で来ても楽しく過ごせます。

住所 〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178

新日本街路樹100景に選ばれている景観スポット

三笠通り


新日本街路樹100景に選ばれている景観スポット。
新緑、紅葉、雪景色と、季節ごとに変わるカラマツ並木は、とても美しく観光客も多く訪れる。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢

当時、最先端・最高級の設備が整えられています。

旧三笠ホテル

当時、最先端・最高級の設備が整えられています。

国の重要文化財に指定されたのは、日本人の手による純西洋式木造ホテルという点が高く評価されたもで、明治期における海外のより良いものを取り入れようとする精神がうかがえます。






住所 〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1339-342
TEL 0267-45-8695

別荘族のリゾートライフを支える軽井沢銀座

軽井沢銀座

別荘族のリゾートライフを支える軽井沢銀座

軽井沢銀座
別荘族のリゾートライフを支える軽井沢銀座
軽井沢が別荘地としてひらかれると当時そこに
あった華やかな外国文化との交流が栄えて異国情緒あふれる街となり、そうした別荘客のリゾートライフを支えるべく、旧道には東京や横浜から衣食住にわたり数々の老舗が軒を並べたのが現在の軽井沢銀座の発祥です。

住所 〒389-0100
長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢
TEL 0267-42-5538

自然の中にたたずむ、軽井沢最古の教会

ショー記念礼拝堂

宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーが別荘として最初に過ごした場所。
自然の中にたたずむ、軽井沢最古の教会。

◆入場無料
◆9:00~17:00

住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢57-1

矢ケ崎川沿いに進む静かな小路

お気持ちの道

矢ケ崎川沿いに進む静かな小路

矢ケ崎川の二手橋付近は上流で雨がふらないと地面に染み込んでしまい、川の流れが止まってしまいます。せせらぎのBGMもまったく聞こえないかと思えば、雨の後は勢いよく聞こえたりととても気まぐれ。文字通り『お天道様の気持ち次第』別荘客がいつしかこんなニックネームで呼ぶようになったそうです。





住所 長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢

軽井沢駅より徒歩5分の憩いの場

矢ケ崎公園

軽井沢駅より徒歩5分の憩いの場

広さ約4万6000平方mの多目的公園。大賀ホールに隣接するこの公園の中心にある池には、160mの木造陸橋が架かり、橋からは浅間山と離山[はなれやま]を同時に眺めることができます。



 クリスマスには園内いたるところで、素敵なイルミネーションが飾られ、水面が光に彩られます。その季節には軽井沢イルミネーションを巡る周遊バスが出ておりますので、ぜひご利用ください。








住所 〒389-0104
長野県北佐久郡軽井沢町長倉
TEL 0267-45-8111
到着!

軽井沢を満喫できましたか?

ROUTEルートを地図で確認