鎌原観音堂 【軽井沢、北軽井沢】

Tel:0279-97-3852

疫よけ観音として人々から篤く信仰されている

疫よけ観音として人々から篤く信仰されている
今もなお火山活動を続けている浅間山。現在の噴火は小~中規模と、落ち着いたものではあるが、天明3年(1783)に日本火山災害史上最悪といわれる大噴火を起こした。火砕流と泥流は麓の集落を埋め尽くし、死者は1600名を越えたと云われる。
ここ鎌原村(当時)でも447名もの死者を出したが、ここ鎌原観音堂に非難してきた93名は奇跡的に助かった。それ以来疫よけ観音として人々から篤く信仰されている。



ピックアップインフォメーション PickupInfo

画像1
画像2

インフォメーション Information

名称 鎌原観音堂 フリガナ カマハラカンノンドウ
住所 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原 TEL 0279-97-3852
営業時間 参拝自由(資料館9時〜16時) 定休日 年中無休
料金 参拝無料、資料館300円 駐車場 あり(無料)30台
施設情報 シニアにオススメ

マップ&アクセス Map&Access

【駅】
JR軽井沢駅⇒28.9km(車40分)
JR佐久平駅⇒41km(車58分)

【車】
上信越道軽井沢IC ⇒ 一般道39km(車53分)
上信越道佐久IC ⇒ 一般道38.6Km(車54分)